地域包括ケア病床、回復期リハビリ病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ 通常 ] [ 拡大 ]
山田病院 在宅療養支援病院
  地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
  TOP > 地域連携室
地域連携室

お悩み相談室
地域連携室
■地域連携室とは

 地域連携室では、患者さんが安心して入院生活が送れ、また、不安なく退院出来るよう福祉施設・在宅サービスの紹介を行っております。
さまざまな生活上の相談に対し、医療チームや院外他機関等と連携し、その解決・軽減に向けて相談・援助を業務目的とし、専門の有資格者(MSW)が責任を持って相談させていただきます。



■医療ソーシャルワーカー(MSW)

医療ソーシャルワーカー(MSW)
  医療ソーシャルワーカー(MSW)は、保健医療機関において、社会福祉の立場 から、患者さんやご家族が抱える様々な 療養上の心配ごとの解決、調整を援助し、 社会復帰の促進を図る業務を行います。
具体的には、経済問題の解決・調整援助、受診・受療援助、退院(社会復帰)援助、地域活動を患者さんの主体性やプライバシーの尊重を重視しつつ行っています。

≪厚労省『医療ソーシャルワーカー業務指針』より≫



地域連携室スタッフ紹介

地域連携室スタッフ

室長 久堀 節子(看護師)
主任 谷内 純子(社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員)
リーダー 小嶺 友実(社会福祉士・介護支援専門員)
森 美由紀(社会福祉士)



業務・ご相談内容

医療相談
・他医療機関からの転院のご相談
・受診方法のご相談
・病院や職員に対するご意見
・病院見学・案内 等

諸制度相談
・介護保険についてのご相談 
例)介護保険取得方法が分からない等
・医療費などの経済的なご相談 等

医療相談
・法人施設利用申込み手続き
・退院後の生活についてのご相談
・退院に向けたご自宅訪問
・福祉施設見学・ご案内 等



地域連携室の支援体制

地域連携室の仕組み



お問い合わせ

 当院へ通院または入院中の患者さん、ご家族からのご相談を受けている他、転院前のご相談や見学も受け付けております。随時対応できるよう配慮させていただきますが、内容によっては予約が必要な場合がありますのでご確認ください。
ご相談は無料です。

受付時間:8:30〜17:00(月〜金曜日 ※土日・祝日除く)
ご連絡先:地域連携室直通番号 058−254−8677
                 FAX 058−254−8671


山田病院 〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
TEL.058-254-1411 FAX.058-254-1413
Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内