地域包括ケア病床、回復期リハビリ病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ 通常 ] [ 拡大 ]
山田病院 在宅療養支援病院
  地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
  TOP > 病院の特徴
病院の特徴

お悩み相談室
山田病院の特徴
当院は「連携」に力を入れています。ポイントを大きく2つに分けてご紹介します。

@入院前の連携
急性期病院から転院のご紹介があった際、紙面にて患者さんの情報を頂きます。紙面のみでも情報は把握できるのですが、急性期病院にて直接『顔を合わせて』お話を伺うことを大切にしています。相談員だけでなく、看護師、リハビリスタッフも可能な限り同席し、詳細な情報を把握することで、転院後のスムーズな支援を心がけています。

A退院後の支援
病院退院後も安心して生活することが出来るよう、入院当初から退院後の生活を見据えた看護・リハビリアプローチを行っています。当院は法人内に様々な介護保険事業所があるというメリットを生かし、法人内サービスを利用することが決定した際には病院と介護保険事業所のスタッフが直接『顔を合わせた』情報交換を行っています。

また、退院直後の不安を少しでも減らすことが出来るよう、病院で受け持っていた看護師が、退院後にご自宅へ訪問する場合もあります。さらに入院中に想定した生活が実際に送られているかという情報を頂くなど、退院後も積極的に情報交換できる仕組みを作っています。

患者さん・ご家族の方にとって、転院や退院は不安が多いことと思います。その不安が少しでも軽減されるよう、病院同士や様々なサービスの『連携』を深めていきたいと考えています。



山田病院 〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
TEL.058-254-1411 FAX.058-254-1413
Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内