地域包括ケア病床、回復期リハビリ病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ 通常 ] [ 拡大 ]
山田病院 在宅療養支援病院
  地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
  TOP > 病院の概要 > 院長あいさつ
病院の概要
院長あいさつ
概要
理念・方針
施設基準
院内案内
当院の取組み
安全管理への取組み
連携医療機関
プライバシーポリシー
診療情報の開示
沿革
病院機能評価
学会発表等

お悩み相談室
病院長ごあいさつ
呉屋勲院長
 山田病院 院長
呉屋 勲

院長の呉屋(ごや)勲と申します。
山田病院は、一般病棟57床(内、地域包括ケア病床29床)、回復期リハ病棟56床の総計113床の病院で、内科、整形外科、リハビリテーションを中心に診療を行っております。

リハビリにつきましては、急性期治療後の回復期リハビリ、365日疾患別リハビリを提供し、在宅復帰を支援しています。
また、地域連携診療計画での診療を行い、紹介元病院様、かかりつけ医様との円滑な連携により、在宅復帰を目指しています。
私自身の専門は整形外科であり、関節疾患や、外傷による骨折、筋腱損傷、神経損傷の手術を中心に治療する急性期の医療に長らく携わって参りましたが、山田病院では内科を含む医師、多職種のスタッフが全員協力し、リハビリを中心に据えた患者さんの心に寄り添うような、暖かい医療を日々続けております。

今後も寺田地区だけではなく、岐阜の地域医療に貢献できるよう頑張っていきたいと思いますので、皆様のご指導、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます。

山田病院 〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
TEL.058-254-1411 FAX.058-254-1413
Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内