地域包括ケア病床、回復期リハビリ病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ 通常 ] [ 拡大 ]
山田病院 在宅療養支援病院
  地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
  TOP >各種検査 > 大腸内視鏡検査
各種検査
経鼻内視鏡検査(胃カメラ)
大腸内視鏡検査
レントゲン検査
CT検査
超音波検査
ホルター心電図検査
骨密度検査
脳波検査

お悩み相談室
大腸内視鏡検査
■大腸内視鏡検査とは
大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ、大腸ファイバー)とは、肛門から小さな内視鏡カメラを挿入して、大腸を詳しく観察する検査です。

バリウムを注入し、エックス線撮影を行う注腸検査法もありますが、内視鏡下でポリープや大腸がんといった大腸の病気を直接診断できるという点においては、この検査方法がより確実と言えます。また、内視鏡検査中に組織をとり顕微鏡で調べたり、ポリープをその場で切除して治療することも出来ます。

山田病院では消化器・内視鏡専門の医師が毎週、大腸ファイバーの検査を行っておりますので、腸の調子が気になる方はぜひ検査を受けてください。

大腸ファイバーの予約については・・・
木曜日予約制 13:00〜15:00
お問い合わせ:058-254-1411(月〜金:外来看護部まで)

 

山田病院 〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
TEL.058-254-1411 FAX.058-254-1413
Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内