地域包括ケア病床、回復期リハビリ病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ 通常 ] [ 拡大 ]
山田病院 在宅療養支援病院
  地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
  TOP >各種検査 > 超音波検査
各種検査
経鼻内視鏡検査(胃カメラ)
大腸内視鏡検査
レントゲン検査
CT検査
超音波検査
ホルター心電図検査
骨密度検査
脳波検査

お悩み相談室
超音波検査

患部(表在部)に探触子(プローブ)を当てて超音波を発生させ、反射した超音波をリアルタイムで画像化いたします。超音波は液体・固体によく伝わりますので、肝臓や腎臓など、主として実質的な臓器を調べるのに適している検査方法です。

当院では、

・腹部〜下腹部
・心臓
・頚動脈
・甲状腺

について、超音波検査を行っています。超音波検査は、CT検査等とは違い、X線を使用しない検査方法ですので、より安心して検査を受けて頂けます。

■血液ドロドロ!怖い動脈硬化について

 動脈は心臓から全身に酸素や栄養たっぷりの新鮮な血液を送る血管で、私たちの体でもっとも重要な生命線といえます。動脈硬化とは血管が厚く硬くなり、内壁にコレステロールなどがたまって血液の流れが悪くなる病変のことで、進行すると脳や心臓、足などにさまざまな障害を起こし、生命に関わる危険さえあります。


■動脈硬化を調べるには頚動脈エコー検査!

山田病院ではその動脈硬化を簡単に調べることが可能です。頚動脈エコーといい、超音波を利用した検査をすることによって、脳梗塞等の危険性を評価することが出来ます。

超音波ですのでお身体に負担がかかりません(横になっているだけの検査で、だいたい15分から20分ほどで終了します)。


≪頸動脈エコー検査≫ ≪血圧脈波検査≫

 上図のように頚部(首筋)のところに超音波をあてて検査します。検査の結果により、高血圧や高脂血症などの治療が適切かどうか、また実際の動脈硬化の進行具合等を知ることができます。山田病院では外来にて診察を受け、その場で簡単にご予約が可能です。

 

山田病院 〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
TEL.058-254-1411 FAX.058-254-1413
Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内