地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病棟を備えた在宅療養支援病院

文字サイズ: [ ] [ ] [ ]
山田病院 在宅療養支援病院
地域包括ケア病床 回復期リハビリテーション病棟 面会・交通案内
病院の概要 病院の特徴 外来のご案内 入院のご案内 各種検査 病棟のご紹介 部署のご紹介 よくある質問 採用情報
  TOP > 部署のご紹介 > ホスピタルデイ
部署のご紹介
医局
看護・介護
薬局
放射線・臨床検査
リハビリテーション
栄養
地域連携室

地域連携室
山田メディカルクリニック
機能訓練・生活リハビリ重視型 短時間デイケア「ホスピタルデイ」
山田病院ホスピタルデイのコンセプト(特徴)
  • 山田病院と併設
    専門スタッフによる医学的サポートにより、健康状態の悪化を予防する。
  • 理学療法士1名に対して3名程の少人数で対応
    少人数での対応のため懇切丁寧に関わることが可能。
  • 専門性、個別性を高めたリハビリが中心であり、食事、入浴のサービスはなし
    個々の目標を一緒に考え、明確化し、目標を達成するためのリハビリを提供する。
  • 地域に根ざした生活を送るためのリハビリを提供
    機能訓練だけでなく、利用者に地域の活動や参加にも目を向けれるよう支援を行う。

サービス提供時の流れ

【1】他職種と連携し、その人らしい生活を送る為の目標設定をします。
他職種と連携し、その人らしい生活を送る為の目標設定をします。
定期的に医師やケアマネージャー等と連携し、利用者様における生活上の課題点を考え、期間は3ヵ月を目安とし、一緒に目標を決めます。

【2】個別メニューのリハビリを考案します。
目標に対してリハビリ専門職である理学療法士が身体機能や評価を行い、1人ひとりに合った運動を提案し、指導を行います。
個別メニューのリハビリを考案します。

【3】目標を達成後はデイケアを卒業します。
目標を達成後はデイケアを卒業します。
目標達成後は卒業後の提案をさせて頂きます。
例えば、地域支援事業(体操教室、地域の集まり等)や社会参加を継続できるデイサービスになります。
より生活に合ったサービスや地域資源に移行して、リハビリから社会との関わりに移行していきましょう。


身体機能への変化〜体力測定の結果より〜(平成27年5月現在)

山田病院ホスピタルデイでは体力測定として「開眼片足立ち」「TUG(機能的移動能力テスト)」「CS-30(30秒間の椅子立ち上がりテスト)」などを行っています。開眼片足立ちはバランス能力を、TUGは歩く能力を、CS-30は足の筋力をそれぞれ示しています。
下記グラフは現在と1年前を比較した結果となります。

開眼片足立ち(秒)

TUG(秒)

CS-30(回)

上記の結果より各項目とも改善がみられた。また、転倒カットオフ値(転倒の危険性の高い群と低い群を分けるテスト結果の値)よりも上回った結果となっており、転倒予防にも有用である可能性が考えられます。


ご利用料金

【介護予防通所リハビリテーション(1ヶ月あたり)

介護度 1時間以上2時間未満
要支援1 1,812単位
要支援2 3,715単位

*事業所評価加算  120単位/月
*サービス提供体制加算  要支援1 72単位/月
   要支援2 144単位/月
*介護職員処遇改善加算  当月の合計利用単位数に3.4%を乗じた金額/月

【通所リハビリテーション(1回あたり)

介護度 1時間以上2時間未満
要介護1 329単位
要介護2 358単位
要介護3 388単位
要介護4 417単位
要介護5 448単位

*理学療法士等体制強化加算  30単位/日
*リハビリテーションマネジメント加算(T)  230単位/月
リハビリテーションマネジメント加算(U)
  開始月から6ヶ月以内
  開始月から6ヶ月超
 1,020単位/月
 700単位/月
短期集中個別リハビリテーション加算
退院(所)日または認定日から起算して3ヶ月以内
 110単位/日
生活行為向上リハビリテーション加算
  利用開始日から起算して3ヶ月以内の期間
  利用開始日から起算して3ヶ月超6ヶ月以内の期間
 2,000単位/月
 1,000単位/月
*社会参加支援加算  12単位/日
*サービス提供体制加算(T)イ  18単位/日
*介護職員処遇改善加算  当月の合計利用単位数に3.4%を乗じた金額/月
*送迎減算  片道47単位


料金の算出方法

自己負担いただく額は、下記の計算で行います。
(基本料金(単位)+加算(単位))×利用回数=総単位数
総単位数×10.33=利用費総額(10割負担分)
岐阜市は介護保険における地域区分が6級地のため、利用回数と加算を含んだ総単位数に地域区分(10.33)を乗じて利用費総額を計算いたします。

自己負担額が1割負担の方(9割が介護保険から給付されます)
利用費総額−介護保険給付費(利用費総額×0.9)=自己負担額
自己負担額が2割負担の方(8割が介護保険から給付されます)
利用費総額−介護保険給付費(利用費総額×0.8)=自己負担額


お申込み・お問い合わせ

まずは、お電話ください。

〒501-0104 岐阜市寺田7丁目110番地
山田病院内4階機能訓練室
TEL.058-254-1411
FAX.058-254-1413

担当:牧田、後藤、犬飼
まずは、お電話ください。

←前に戻る ページの先頭へ↑
  Copyright©2007 YAMADA HOSPITAL; All rights reserved.
外来案内 入院案内 外来案内