人間ドック・健康診断・訪問診療は山田メディカルクリニック

文字サイズ: [ ] [ ] [ ]
医療法人和光会 山田メディカルクリニック
駐車場案内
【受付時間】 午前 9:00-12:00(月〜土) 午後 13:30-15:30(月・火・水・金)
夕診16:00-18:00(月・火・水・金) 【休診】日曜・祝日
【所在地】 〒500-8167 岐阜市東金宝町1-12(無料駐車場完備)
TEL.058-265-1411【アクセス方法はこちら
クリニック概要 外来診療 在宅医療 外来担当医表 外来担当医師各種検査 健康診断・人間ドック よくある質問
受診するには
循環器外来
HOME > 心臓病の検査

心臓病の検査

【当院での心臓病検査】

診察では、血圧や脈拍を測定し、聴診で心雑音や肺音を聴取し、浮腫の有無を確認します。

また必要に応じて、当院では、胸部レントゲン撮影、安静時心電図、運動負荷心電図、経胸壁的心臓超音波検査(心エコー)、24時間ホルター心電計などで心臓の状態を観察します。

さらに、採血にてNT-pro BNPという心不全のマーカーを測定し、心不全の兆候をモニタリングすることもあります。

体表12誘導心電図:急性心筋梗塞(70代男性)の例

胸痛で来院した70代男性の発作時の体表12誘導心電図です。
II, III, aVF, V3〜6誘導で著明なST上昇(矢印)を認めます。
この方は急性心筋梗塞と診断され、カテーテル検査が可能な基幹病院にて速やかに心臓カテーテル検査と治療が施行されました。

体表12誘導心電図検査 自験例

図1(体表12誘導心電図検査 自験例)

運動負荷心電図:狭心症の鑑別(60代男性)の例

労作時胸痛を自覚した60代男性の狭心症の鑑別のために運動負荷心電図を施行しました。
図2に運動負荷心電図検査(※)の所見を示します。
運動後に心電図上明らかなST低下が認められます。
当院では現在、簡便なマスターダブル負荷心電図検査を行っています。

運動負荷心電図検査

図2(運動負荷心電図検査)

心臓超音波検査:心不全の原因究明(80代女性)の例

心臓超音波検査は心臓の動きや弁逆流などの様子を詳しく調べるのに適しています。図3は心不全で加療中の80代女性の心臓超音波検査の所見です。聴診では、著明な収縮期心雑音を聴取していました。超音波検査の結果、心不全の原因は重度の大動脈弁狭窄症であると診断されました。

心臓超音波検査

図3(心臓超音波検査 大動脈弁の最大圧格差は129mmHgであり
重度の大動脈弁狭窄と考えられました。自験例)

ABI検査(足関節上腕血圧比検査):閉塞性動脈硬化症の診断 60代男性の例

当院では、閉塞性動脈硬化症(足の阻血をきたす病気)の診断に、ABI検査(足関節上腕血圧比検査)を行っています。
図4は、間欠性跛行で来院した60代男性のABIの結果です。左側の測定値が0.64と有意に低下していました(0.9未満が陽性です)。
後日、施行した下肢MRA検査(図5)で左外腸骨動脈の90%狭窄と診断されました。
(MRAは他院に依頼しております。)

身長:153.3cm 体重:60.0kg BMI:25.5kg/u HR:78[拍/分] AF:460mm
検査目的 項目 測定値 標準値 検査結果
動脈の硬さの程度
(CAVI)
(7.4) 〜8.9
(8.8±0.8)
CAVIが参考値のため年齢が出ません。
(7.3)
動脈の詰まりの程度
(ABI)
0.84 0.91〜1.29 軽〜中程度の末梢動脈疾患の可能性があります。
0.64 軽〜中程度の末梢動脈疾患の可能性があります。
図4(ABI 自験例)

下肢MRA 自験例

図5(下肢MRA 自験例)

24時間ホルター心電計:不整脈の検出 60代女性の例

不整脈の検出のためには、24時間ホルター心電計を行うこともあります。
図6は、動悸とふらつきを主訴に来院した60代女性の24時間ホルター心電計の所見です。
動悸発作時の心電図で非持続性心室頻拍が認められました。

24時間ホルター心電計

図6(24時間ホルター心電計 非持続性心室頻拍 自験例)

 

 (※)トーアエイヨー心臓・血管病アトラスより
→次に進む
 
←前に戻る ↑ページトップへ
和光会についてプライバシーポリシー採用情報お問い合わせリンクサイトマップ
医療法人 和光会 山田メディカルクリニック
〒500-8167 岐阜市東金宝町1-12 TEL.058-265-1411 FAX.058-263-3399
Copyright©2008 WAKOKAI; All rights reserved.