診療時間
診療時間 日・祝
9:00-
12:00
/
13:30-
15:30
/ / /
16:00-
18:00
/ / /

岐阜市東金宝町1-12

Google Map

無料駐車場完備

アクセスを見る

消化器内科

概要・特色

消化器内科

上部・下部内視鏡・CT・エコーなど最新の検査設備が整い、消化管疾患、肝胆膵疾患など幅広い疾患に対して適切な診断・治療を行っています。より専門性の高い消化器疾患に関しては、近隣の高次医療と連携して対応いたします。

対応疾患・症状

  • 胃もたれ
  • 胃痛
  • 食欲不振
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘

など各種消化器症状

主な治療・検査

  • 肝機能検査
  • ピロリ検査
  • 貧血
  • 肝炎検査
  • 便潜血検査
  • 上部・下部内視鏡検査
  • CT検査
  • エコー検査 など

内視鏡検査のご案内

上部内視鏡検査(胃カメラ)

こんな方に
  • おなかが痛い方
  • おなかが張る方
  • 食欲がない方
  • 吐き気が続く方
  • 胸焼けがある方
  • 貧血がある方
  • 黒い便が出る方
  • ピロリ菌が陽性の方
  • ご家族がピロリ菌陽性だった方
  • 体重減少が見られる方
  • 腫瘍マーカー(CEA・CA19-9)の上昇がみられる方
  • 人間ドックや健診の胃透視検査などで要精査といわれた方
上部内視鏡検査とは

鼻、または口から細いスコープを挿入し食道・胃・十二指腸の一部を観察する検査です。

鼻から入れる経鼻内視鏡検査は、口から挿入する内視鏡と違い、吐き気をひきおこす原因となる喉の奥にある舌のつけ根に触れないため、咽頭反射による吐き気をほとんど感じません。このため鎮静剤を使用する必要がなく、お身体にかかる負担も少ないため、検査後はすぐ日常生活に戻れます。

予約~内視鏡検査当日の流れ

事前診察

当院での胃内視鏡検査は、安全に検査を行うために事前の診察をお願いしています。
問診、血液検査などを行い、検査の説明や注意事項をお伝えします。

検査前日(自宅)

検査前日の夕食は21時までに済ませてください(朝まで水とお茶のみ可)。

検査当日朝(自宅)

当日の朝食はとらないでください(検査時間まで水のみ可)。
毎朝、定期的に内服されているお薬がある方は、事前に医師や看護スタッフにご確認ください。

検査当日(来院)

検査予約時間の20分前にお越しください。
検査は私服のまま行いますが、ご希望があれば検査着を貸し出します。
検査の前に鼻やのどの麻酔を行います(少し苦いです)。

検査

鼻もしくは口から内視鏡を入れて、食道・胃・十二指腸の一部を観察します。
検査時間は約5〜10分です。

検査後

医師が画像を見ながら説明します。
様子観察などは無く、すぐに帰宅できます。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

こんな方に
  • 便秘・下痢の方(特に最近便の出方が変わってきた方)
  • 便が細いと感じる方
  • 残便感がある方
  • 便潜血検査で陽性になった方
  • 血便がある方
  • 貧血がある方
  • 過去に大腸ポリープを指摘されたことがある方
  • 大腸がんにかかられた血縁者がいる方
  • 体重減少が見られる方
  • 腫瘍マーカー(CEA・CA19-9)の上昇がみられる方
  • 人間ドックや健診の便潜血検査や大腸CTなどで要精査といわれた方
大腸内視鏡検査とは

肛門から細長いスコープを挿入し、大腸全域を観察する検査です。
大腸は曲がりくねっているので、胃に比べ挿入方法は少し複雑ですので慎重に挿入していきます。
盲腸まで到達したら、スコープを抜きながら大腸粘膜をできるだけ丁寧に観察していきます。
病変が見つかれば、スコープの鉗子口(かんしこう)を通じて様々な器具を用いて組織採取やポリープ切除などの処置を行います。

予約~内視鏡検査の流れ

事前診察

当院での大腸内視鏡検査は、安全に検査を行うために事前の診察をお願いしています。
問診、血液検査などを行い、検査の説明や注意事項をお伝えします。

検査前日(自宅)

食事は消化の良いものをとってください。
21時頃に事前診察でお渡しした下剤を内服してください。

検査当日朝(自宅)

当日の朝食はとらないでください(検査時間まで水のみ可)。
毎朝、定期的に内服されているお薬がある方は、事前に医師や看護スタッフにご確認ください。

検査当日(来院)

8時45分に来院してください。
検査専用の待合室で下剤を飲んでいただきます。
飲み始めて1時間くらいで便が出始めます。
何度かトイレに行き、便が水のように透明になったら検査開始です。

検査

鎮静希望の方は、点滴をして横から眠くなる薬を入れます。

  1. 検査開始時に腸の動きをやわらげる薬を注射します。
  2. 肛門から大腸カメラを挿入します。
  3. カメラが盲腸まで到達したら丁寧に観察しながら抜いていきます。途中ポリープが見つかれば、事前に同意をいただいている方はその場でポリープを切除します。
  4. 直腸まで戻ってきたら、カメラを抜いて検査終了です。

検査後

鎮静剤を使わなかった方は、着替えた後で結果説明を行い帰宅となります。
(ご希望があれば院内でしばらく休んでいただくことも可能です)
鎮静剤を使用された方は、鎮静剤を使用した時間から30分~1時間は院内で慎重にお体の様子を観察させていただき、その後結果説明を行い帰宅となります。

  • 当日車や自転車の運転は禁止です。
  • 鎮静剤を使った方はできるだけご家族の方に付き添ってもらっての帰宅をおすすめします。

検査後日

生検やポリープ切除をした方は、後日外来で結果説明を行います。

担当医師

外来時間は外来担当医表よりご確認ください。

診療時間のご案内

診療時間 日・祝
9:00-
12:00
/
13:30-
15:30
/ / /
16:00-
18:00
/ / /

岐阜市東金宝町1-12

Google Map

無料駐車場完備

アクセスを見る

CLINICS CLINICS オンライン診療を
ご利用できます

月~金曜日/8:30~18:30 土曜日/8:30~12:30

外観
内観
アクセス

アクセスAccess

〒500-8167 岐阜市東金宝町1-12 Google Map

駐車場

無料駐車場完備

Pの駐車場

ご来院の方の駐車場です。

パークナガハタ駐車場

こちらの駐車場もご利用できます。
駐車料金をクリニックで負担しますので、お帰りの際にスタッフにお声がけください。